毒蝮隊長、空を飛ぶ その弐

旅行とクルーズが大好きです。

【1日目-3】上海へ向けて出発 2016-日本着セレブリティ・ミレニアム

搭乗した便は、JL873 午前9時35分成田発→午後12時20分上海浦東着(所要時間3時間45分)


シートは、スカイラックスシートです。
ネットで検索すると、不快ラックスシートなんて言われてたりします。


国内線のクラスJでも使われることがあるようです。
国内線でこのシートに座った方の評価は良いですが、国際線の搭乗記を見ると・・・
まあ短距離線なら我慢できるレベルなようです。

 

空席待ちをしていた羽田便だとシートはJALシェルフラットシート

成田便でも1便遅らせると、JALスカイスイートⅡです。
しかも成田発だけど、到着空港は上海虹橋


クルーズターミナルは、上海虹橋のほうが近いのでこっちの便の空席待ちに変えようかと思ったのですが、チェックイン締め切り時間に間に合うか微妙な感じだったのでやめました。
(実際は、チェックインはかなり時間が押してたので、こっちの便でも間に合ったけど)

 

さて、問題のスカイラックスシートですが、やっぱりあんまり座り心地はよくないわね。
(シートの写真は撮ってません。すみません)

f:id:dokumamushi-taicho:20170614230547j:plain


去年、ルフトハンザのフルフラットシートに乗ってしまっているせいか、足元もあんまり広く感じなかったし


リクライニングさせるのもこんなアナログなレバーです。

f:id:dokumamushi-taicho:20170614230622j:plain

 

モニターがないんですけど・・・と思ったら、肘掛から引き出すタイプでした。

f:id:dokumamushi-taicho:20170614230656j:plain

 

 

10/1(土)~10/7(金)まで国慶節で中国は祝日だったので、10/9(日)も中国に帰る人が多く機内には中国人が多かったですが、ビジネスクラスには日本人もそこそこいました。

 

席に座って落ち着いた頃にチーフパーサーさんが挨拶に来てくれました。
うーん、さすが日系。きちんとしてるねー
(と思ったのはここまででしたが)

 

安定飛行に入ると、まずはドリンクサービス
アップルジュースとあられミックス、ドライなっとう

f:id:dokumamushi-taicho:20170614230741j:plain


今回は、フライト時間が短いし、空港着いたらクルーズターミナルに直行なので、アルコールは飲みません。
ドライなっとうは、シカゴ線で食べた時にお気に入りになりましたが、今回は梅味だったせいかイマイチ

 

機内食はアタクシが和食、ママちゃんが洋食

f:id:dokumamushi-taicho:20170614230845j:plain

f:id:dokumamushi-taicho:20170614230915j:plain


ママちゃんのトレーにカトラリーがありません。
すぐに持ってきてくれるのかな?としばらく待ってみましたが、そんな様子はなかったので、呼び出しボタンを押して持ってきてもらいました。

 

お味は、まあ普通です。
食事を残すのは苦手ですが、今日はこの後お船でのランチが待っているので半分くらい食べて終了

 

先に食べ終わったアタクシに、「デザートお持ちしますが、お飲み物はいかがなさいますか?」とCAさんが聞いてくれたので、緑茶をいただきました。
デザートはハーゲンダッツのアイス。

f:id:dokumamushi-taicho:20170614231037j:plain

 

すこし遅れて食べ終わったママちゃんは飲み物は断ってデザートだけお願いしました。
が・・・いつまでたってもアイスがきません。

 

またまた呼び出しボタンでアイスを催促。
んで、アイスを持ってきてくれた時に「やっぱりお茶ください」とお願いしたのですが、お茶も全然出てきません。

 

またまた呼び出しボタンを押そうとしたのですが、ママちゃんが「もうお茶いらない。カトラリーはないし、アイスもなかなか持ってきてくれないし、お茶もくれない…なんでアタシだけ」とショボンとしてしまった…


しばらくすると、チーフパーサーさんがアイスの容器を下げに来たので、お茶が出てこないことを伝えるとすぐに持ってきてくれました。

 

この不運は、アタクシたちのエリアの担当をしている中華系(多分中国人)のCAさんによるものです。


この方、ちょっと仕事が雑なんだよね。
アタクシの斜め前に中国人と思われる乗客がいて、その方が免税品の購入を検討していたようで、その乗客が気になって仕事がおろそかになってる感じ。


途中からは、その乗客にかかりっきりで通路をドーンとふさいでしまっていて、トイレに行くのも何度か声をかけないと通路を空けてくれないという状況
(機内の免税品販売ってノルマでもあるのか?)

 

機内食も飲み物も全部トレーに乗せて1人1人に配っているので、全員にいきわたるのに少し時間がかかります。
アタクシたちはビジネスクラスの一番後ろの席だったので、食事が来たのも一番最後
なので、ママちゃんがデザートを食べ終わった頃には、「もうそろそろ着くんじゃない?」な時間に

 

短距離線なんだから、機内食も飲み物もワゴンガラガラーって一気に持ってきてほしい。
(ワゴン使うほど座席数がないから、トレー方式なのかもしれないけど、だったらもっとテキパキしてほしい)

 

今回はエコノミークラスの特典枠が空いてなかったので、ビジネスクラスにしましたが、短距離線ならエコノミークラスで充分って感じだな。


ママちゃんも「3~4時間くらいのフライトだったら、エコノミーでいいよ」と言ってます。
香港くらいならプレミアムエコノミーかな。

 

プレミアムエコノミーといえば、年末にJTBの有楽町店に言ったら、JAL SKY PREMIUMのシートが展示してあったので、座ってみましたがスカイラックスシートよりこっちのほうが全然いい感じ


シカゴの時にJAL SKY SHELL SEATに乗りましたが、SKY SHELLよりも足元も広いしフットレストも戻しやすい
SKY SHELLのフットレストを戻すにはある程度足の力が必要なので、ママちゃんはアタクシが手伝わないと戻せませんでした。
他にも自力で戻せない方がいて、CAさんがお手伝いしてました。

 

さてさて、そんなこんなで入国カードを書き終えた頃には、着陸態勢に入りあっという間に到着!