毒蝮隊長、空を飛ぶ その弐

旅行とクルーズが大好きです。

【ちょっと脱線-05】イブニングシックの服装 2016-日本着セレブリティ・ミレニアム

クルーズの乗船記をブログにUPするようになってから、定期的に検索されるキーワードがフォーマルナイトの服装についてです。

(以前はアメブロでブログやってて、定期的に上がってきたキーワードです)


いままで乗っていたのはカジュアル船だったので、結婚式くらいの服装で参加してました。


今回乗ったのはプレミアム船


船のグレードの合わせてフォーマル度もアップしなくちゃダメかしら?
でも、セレブリティはちょっと前にフォーマルナイトを廃止しました。

 

代わりに登場したのが、イブニングシックナイト


日本語のHPによると

 

◆イブニングシックの服装の目安
女性: カクテルドレス、スカートやパンツ、デザイナーズ・ジーンズなどにエレガントなトップス。
男性: パンツ、デザイナーズ・ジーンズなどにドレスシャツ、ボタンダウンシャツ、セーターなど。
さらにブレザーや、スポーツコートなカジュアルな上着を合わせるのもおすすめです。
※イブニングシックの目的は、ご自分の好みにあった方法で華やかに装い、おしゃれを楽しんでいただくことですので、タキシードやイブニングドレスももちろんお召しいただけます。また、伝統的ないわゆる“正装”は求められませんので、デザイナーズ・ジーンズのようにおしゃれを意図してつくられたものも問題ありません。男性のジャケットも必須ではなくオプショナルです。

 

だそうです。

 

ちょっとだけオシャレすればいい感じ?
なので、今回アタクシはいままで着ていたフォーマルドレスは自宅に置いて、仕事でも着ている無地の黒ワンピースにアクセサリーでちょと華やかに

いつもは髪を巻いたりセットしますが、今回はストレートのまま


ママちゃんは青のレースのブラウスに白のロングタイトスカートにアクセサリー

 

船内はみなさん思い思いの服装でした。


ものっすごいゴージャスなロングドレスを着ている人もいれば、チェックのシャツにショートパンツ、スニーカーといったカジュアルな人も

 

本来はスニーカーとかでは、ドレスコードがカジュアルの日でもメインダイニングには入れないはずですが、去年のアリュール同様に普通にメインダイニングで食事してました。


ロイヤルカリビアンもセレブリティもとにかく洋服さえ着てれば、メインダイニングに入れるのね(笑)

 

ほとんどの乗客は、ちょっとしたレストランに夕食を食べにいく感じの服装でした。
きっちりフォーマルな方はほんの一握り

 

ちなみに今回たまたまかもしれませんが、イブニングシック以外の日でもものすごいロングドレスやフォーマルっぽいワンピースを着た乗客が数組いて


「あれ?今日ってイブニングシックの日?!」と思わず船内新聞を見直すなんて日がありました。

 

その日のドレスコードに関係なくみなさんオシャレを楽しんでいらっしゃるのね。

 

黒のライダースジャケットにベージュのチュールスカート、黒のショートブーツのブロンドの女の子がとってもオシャレでかわいかったです。
イブニングシックはこういうオシャレもありなのね、と勉強になりました。