毒蝮隊長、空を飛ぶ その弐

旅行とクルーズが大好きです。

【3日目-1】釜山到着 2016-日本着セレブリティ・ミレニアム

2016年10月11日(火)-3日目

本日は釜山に寄港です。


いつもなら下船してコスメショップ巡りをするのですが、ちょっと前から角質培養という美容法を試しているので、保湿はしっかり!でもシンプルケアにしてるので化粧品は買いません。


角質培養のおかげでお手入れ時間はいままでの3分の1なのに、毛穴はかなりマシになりました。
もともとかなり開いていたので、マシになったレベルですが、角質や角栓を取りまくっていたことをいまさら後悔

 

このまま船内で過ごしたいところですが、乗客全員入国審査と出国審査を受けなければいけないそうです。


いままでボイジャーで2回ほど釜山を訪れていますが、2回とも船にパスポートを預けて一括で入出国手続きを代行してくれていたのでアタクシたちは何もしなくてもよかったのですが・・・

いつからこんな面倒くさいことになったんだろう…

 

乗船時にパスポートは船に預けましたが、昨日「パスポート返すからゲストリレーションズに取りにこいやー」って言われたのは、自分たちで入出国審査を受けるためなのね。
だったらなんでパスポート預けさせられたんだろう?
(中国からの出国審査は乗船前に終わってるのに)

 

地中海やカリブ海クルーズではパスポートの預かりはありません。
カリブ海はたしかクルーズ客は入出国手続きは免除、地中海も私たちが行ったのはシェンゲン協定の国ばかりだったので、手続きなどな何もなし

 

面倒くさいけど、ルールは守らなければ


今日もちょっと遅めの時間にビュッフェで朝食

f:id:dokumamushi-taicho:20170702020848j:plain

 

その後、下船し入国審査へ
パスポートに入国スタンプを押してもらい入国!

 

そのまま回れ右して、出国しようとするママちゃんを引きとめ
せっかく降りたんだから、その辺散歩しましょ

f:id:dokumamushi-taicho:20170702020951j:plain

 

ターミナルビルには、釜山から乗船する乗客の団体がいました。

今回、釜山から途中乗船する乗客が結構いたようです。
この日から劇場がにぎわうようになりました。

 

クラブツーリズムさんのちょっとお高いプレミアムクルーズのツアーも釜山から乗船とパンフレットに載ってました。

 

チャガルチ市場付近まで行く無料のシャトルバスが頻繁に来てました。

f:id:dokumamushi-taicho:20170702021018j:plain

 

アタクシたちは、やっぱり船がいいねーと入国してから約10分後には出国手続きへ
上海も入国後2時間くらいで出国しました(笑)

 

さすがプレミアム船ですね。
寄港地では、必ずウェルカムバックドリンクサービス?がありました。

f:id:dokumamushi-taicho:20170702021055j:plain